栄養を仕入れる野菜ジュース

野菜は1日350グラム

野菜ジュースは野菜の代わりになるのか。

野菜ジュースも日々進化しており、色々な種類が各メーカーから販売されています。 野菜ジュースが飲みたい時にも、コンビニやドラッグストア、ス-パーなどで簡単に 仕入れることが出来るようになってきました。 スーパーやコンビニには何種類も棚に並んでいるので、選ぶのに悩んでしまうほどです。

野菜ジュースを自分で作って飲んでみては?新鮮な野菜の大量販売を通販しています。
中部地方(愛知・名古屋・岐阜・三重・静岡)を中心とした全国向け野菜の販売、
青果の仕入れ、業務用卸を行っています。
http://aiminc.jp/index.html

続きを見る

野菜ジュースの活用

食事と野菜ジュースの組み合わせ。

野菜ジュースと食事を一緒に摂ることで、食事からのたんぱく質や脂質、 野菜ジュースのビタミンやミネラルの吸収を相互に助ける効果があります。 野菜を調理したり食べる時間がない時には、食事と一緒に野菜ジュースを一本。 外食で野菜料理を食べることができない時にはその前後に間食として野菜ジュースを。

続きを見る

野菜ジュースの王道

コンビニやスーパーのジュース売り場に並んでいる野菜ジュース。

野菜ジュースにも赤や緑、黄色や紫といった色があります。 味の好みで選ぶだけでなく、できれば身体に必要な野菜を考えて選びたいですね。 野菜は全般的にビタミン類や繊維、鉄分が豊富に含まれていますが、ここでは色にも注目して、 野菜の色素が持つ意味を知り自分の身体に合った野菜ジュース選びのお手伝いをします。

続きを見る

黄色や紫も

紫の野菜ジュースもあります。

紅芋や赤シソなど紫色の野菜の色素にはアントシアニンが含まれています。 これはポリフェノールの一種で抗酸化作用があり、アレルギーの予防改善や目や血管の トラブルを和らげてくれる効果が期待できます。 紅芋は普通のサツマイモよりマグネシウムとカルシウム、食物繊維が豊富に含まれているので、 栄養や腸のリズムが乱れやすいダイエット中の方にもお勧めです。 シソなど紫色の野菜の色素にはアントシアニンが含まれています。 これはポリフェノールの一種で抗酸化作用があり、アレルギーの予防改善や目や血管の トラブルを和らげてくれる効果が期待できます。 紅芋は普通のサツマイモよりマグネシウムとカルシウム、食物繊維が豊富に含まれているので、 栄養や腸のリズムが乱れやすいダイエット中の方にもお勧めです。

続きを見る